• セカンドキャリアを考える(1)
  • セカンドキャリアを考える(1)
  • セカンドキャリアを考える(1)

たどり着いた仕事は音楽ライター

セカンドキャリアを考える(1)

〜インタビュー取材というコミュニケーションの仕事

  • セカンドキャリアを考える(1)
  • セカンドキャリアを考える(1)
  • セカンドキャリアを考える(1)

概要

終身雇用制度が大きく変化している昨今、個人がそれぞれのキャリアをどう考えるかはとても重要になっています。転職市場への注目も増しているようですし、実際に「転職」を実践しないまでも、「セカンドキャリアを考えること」は、「生き方、働き方を再確認すること」につながりそうです。 今回たまがわLOOPでは、「セカンドキャリアを考える」というシリーズを発足させることにしました。さまざまな分野で「転職」「転身」を図った人に登場していただき、参加者を交えて大いに語り合い、それぞれが考えるきっかけにしたい。そんな会のスタートです。 第1回にご登場いただくのは、NHKテレビディレクターから音楽ライター・インタビュアーへと転身された大前多恵さん。
 大前さんからのメッセージは‥‥  「”音楽ライター”という仕事について、具体的な内容や成り立ち、経験を通して学んだことなどをお伝えします。  テレビ局のディレクターから転職、音楽ライターの仕事を始めて20年以上が経ちました。ミュージシャンへのインタビュー、ライブレポート、作品レビューやコラム、ライナーノーツ執筆など、仕事内容は多岐にわたります。  今回特に詳しくお伝えしたいのは、インタビュー取材についてです。  インタビューでは、音楽作品そのものに関して語ってもらうだけではなく、それを生み出したアーティストの日頃の想いや考え、人間性を窺い知れるような内容を、と心掛けています。そういった記事は反響が大きいですし、取材相手との信頼関係も深まり、結果的に、次の機会へと繋がっていきました。 かつては大きな組織に身を置いて、”たくさんの人たち”に向けて発信する仕事に取り組んでいましたが、どこにも所属しない完全フリーランスのライターとして、どんな方とも”一対一”で向き合う今のスタイルに辿りつきました。苦手なことは何なのか? 得意なことは何なのか? 自問自答と試行錯誤の末に、自由だと感じられる居場所を見つけた、と感じます」 音楽ライターの仕事内容を語っていただくと共に、模擬インタビューのデモンストレーションも交えて、仕事体験記をじっくりお話ししていただきます。
曜日・時間 6月10日(月)11:00〜12:30
会場 東館3F たまがわLOOP
持ち物
備 考 *体調がすぐれない方のご参加はご遠慮ください。
残席状況
WEB受付開始日時 2024/05/06(月) 17:00
WEB受付終了日時 2024/06/07(金) 12:00
その他資料      

スケジュール

日 時
2024/06/10(月) 11:00〜12:30

講師紹介

大前 多恵

大前 多恵

プロフィール

NHK番組制作ディレクターを経て、2001年に出版社ロッキング・オン入社。音専誌『BRIDGE』『rockin'on JAPAN』編集部在籍後、カルチャー誌『H』では副編集長に就任。2006年独立、1年余りの京都生活の後、フリーランスとして東京を拠点に活動中。 ミュージシャンを主な対象としたインタビュー、ライブレポート、コラム等を執筆。その他、イベントや配信番組のMC等にも挑戦。
 

お申し込み

料金区分 参加費
参加費 1,980円